読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シナジロウと徒然暮らし

いろんなことを書き散らしていくアフィリエイト系雑記ブログです。

僕は自分にもみんなにも嘘をつきながら生きている

なんか、ちょっとウンザリしますね。

 

僕は基本的に自分を責めるタチでして。冷静になって状況を見直してみると明らかに悪いのは僕じゃなかったとしても、改善点を自分に見出そうとする。まあ、その方がわざわざ誰かを責めて立てるより遥かに建設的であるという自身の価値観のもとそういう考え方が身についてしまっているわけです。それすなわち「誰かに期待などしない」という意味でもあるので、ある意味じゃとっても虚しい価値観でもあるんですけどね。

 

そう、虚しい。

僕が僕自身に憤りじみた感情を抱く時は、この虚しさが一枚噛んでることが多いです。円滑な人間関係の為に人を見限っている節が僕にはある。こんなの本末転倒です。これじゃあそもそも関係も何も無い。でも、これをやってるからできることが僕には沢山あるわけで。そんな自分に酔っていた時期も含めてこんな風にできあがってしまってるんですよね。なかなか今からやり直すって難しいです。今路線転換をしたら僕はきっと今以上にメンドクサイ人間になるでしょう。そう思うとなかなかね。ま、これは甘えですけど。

そんな僕でも自分に渇を入れたくなったりもするわけで、そんな時、僕は思うわけです。「これでいいのかよ」って。

状況を甘んじて受け入れてニコニコ。内心自分を納得させるための損得勘定行って。最終的には誰かに寄り添うこともできないまま。これが良いわけないだろ。

と、薄っぺらく思うわけです。なぜこの感情が薄っぺらいかって、このやり方が良いって僕自身が一番思ってるのがわかってるんですから。その葛藤すら芝居がかってて滑稽です。嫌なら素直に嫌な顔して面と向かって恨み言でも言えばいい。波風は立ってもそっちの方がよっぽど人間関係として健全だ。でも僕は自分の中で帳尻合わせして、あまつさえその感情を利用しようとさえする始末。いやらしい。

 

わかってやってても、こうして露呈するとやっぱり自己嫌悪に陥りますね。

僕は、何したいんですかね。