読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シナジロウと徒然暮らし

いろんなことを書き散らしていくアフィリエイト系雑記ブログです。

僕のカラオケにおける外向けと内向けの十八番

3月になりましたね。

卒業シーズン真っ只中です。だんだん暖かさが感じられるようになった陽射しと、まだ冬の気配が残る肌寒い空気が混在する午前中の感じが、なんだか不思議な気持ちにさせられますね。

さて、今週のお題ですが「カラオケの十八番」とのことです。久々にお題に沿って書こうかなと思ったらお題の内容が変わってたでござる。まあでも卒業といえば送別会ですから、必然カラオケに行く機会も多いんじゃないかと思います。ちなみに僕は全く関係の無いところで二回行きました。どうしよ、今日書けるのかな。

 

まあまあ、カラオケに絞って話をすれば、最近はやっぱり星野源さんの曲を多く歌うようになりました。去年は逃げ恥の大ヒットで知名度もうなぎ上りでしたからね。みんな知ってるのでハズレはないなーなんて感じでだんだん頻度が増えてった感じです。まあだからといって「恋」はあんまり歌わないんですけどね。一番歌ったのは「夢の外へ」と「化物」じゃないでしょうか。最近は「crazy crazy」も好きですけど、なかなか歌えてませんね。良い曲なんで良かったらどうぞ。


星野 源 - Crazy Crazy/桜の森 【MUSIC VIDEO & 特典DVD予告編】

 

で、僕の十八番はですね「エンヴィキャットウォーク」という曲です。

「あれ、星野源は?」と思った方、安心してください。あれも一応十八番です。ただし、職場の人とかクラスメートみたいな関係性の人と行った時のですけどね。実は僕、カラオケは基本的に1人で行くことが多いんですよね。高校生の頃とかは友達同士で行くことの方が多かったのですが、ある曲を練習しだしたことをきっかけにカラオケに1人で行くようになりました。僕をカラオケボックスに引きこもらせたきっかけ、それがこの曲です。「この曲を歌えるようになりたい」と思ったことがきっかけでした。

懐かしいですね。今ではそんなに歌わなくなってしまいましたが、それでもこの曲は原点にして頂点、やっぱり僕の十八番です。