読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シナジロウと徒然暮らし

いろんなことを書き散らしていくアフィリエイト系雑記ブログです。

楽曲をアルバムで買う意味と魅力

というわけでここから本編です。

この記事を書くに至った経緯は前回を参照。

sinajirou.hatenablog.com

この御時世に iTunes からのダウンロードでも youtube のMVでもなく、あくまでCDで音楽を買う意味、メリットみたいなことを書いていけたらと思います。

 

  • 形として残る。

当たり前なんですけど、一番はこれに尽きますね。

形が残る。これがけっこう大切だったりします。楽曲は携帯音楽プレーヤーで聞くのが普通になった昨今では基本的に音楽はデータでやり取りされるようになりました。でもデータって消えやすいんですよね。ファミコンとかゲームボーイのソフト的な話じゃなくって、簡単に消去できたり移動できたりするもんだから、いつの間にかどこにやったかわからなくなっていることがあるんです。無くしたCDはある日実家の机の引き出しを漁ったら出てきたりしますけど、無くしたmp3ファイルは今使ってるパソコンのフォルダをどれだけ漁っても出てこないことが多いですからね。自分が本当に好きな音楽くらいはちゃんと実体を持った物として、手元に置いておいても良いんじゃないかなと思います。

 

  • アルバムごとにコンセプトがある。

CMで使われたあの曲しか聴かないそこのあなた。ウォークマンを全曲シャッフルで聴くそこの君。アルバムなんて曲の寄せ集めだなんて思ってないだろうか。そんなことはない。ミュージシャン達は日々沢山の曲を書いているけれど、そのアルバムを出す為に書かれた曲は少なからずあるだろうし、売れた曲からリリースされるまで誰も知らないような曲まで含めてその時のアーティストの今がアルバムという形で残る。だから「アルバム」って言うのかな。そんなだからその時のアーティストがどんな曲を作りたかったのかとか、どういうことを周りに伝えたかったのかとか、そんな要素も沢山盛り込まれるわけで。1つのアルバム全体を通して初めて見えてくるモノとか感じられるモノがきっとあるんじゃないかと思うのです。

まあこれは「アルバムを買う意味」というより「アルバムを聞く良さ」みたいな話ですけど、まぁまぁ。そういう楽しみ方をする意味でもアルバムを買ってみても良いと思います。僕は基本的そういう意味合いがあってアルバムを買うことが多いので、ここで書きました。

 

  • シークレットトラックが聴ける。

シークレットトラックって知ってる? わざわざ聞かなくてもみんな知ってるか。

ボーナストラックとも言うこれ。一応説明しておくと、文字通り「隠し曲」って意味でアルバムなんかの一番最後に隠されていることが多いです。どうやって隠すのかというと、最後のトラックに曲が終わった後から3~4分とかの長時間の無音を挟んでもう一曲収録するんですね。そうすると普通に曲を再生して、終わってから無音になりますから聴いた人は「あ、曲が終わったんだな」と勘違いしてカモフラージュになるというわけです。

まあ、曲の再生時間が異常に長かったり、CDをパソコンに取り込んだ時点でシークレットトラックとしてソフトに表示されちゃったりするので、最近は見つけやすいんですけどね。ダウンロード販売では売られていないことが多いので、買って聞く楽しみの1つと言えるでしょう。ちなみにこれが偶然 youtube で見つけた僕が好きなシークレットトラック。


ONE OK ROCK ボサノバ(歌詞付き)

 

  • 音質が良い。

これはまあ言わずもがな。というか正直正しいのかどうかも怪しい。なので一番最後に持ってきました。

あくまで単純なデータ量的な話ですが、ハイレゾ音源は別として一般的に動画サイトよりダウンロードよりCDが良いみたいですね。実質的にほとんど差はないみたいですけど。

 

  • こんな感じで

一通り書いてみましたがどーでしょーか。ちょっとでもアルバム買ってみよっかなって気になっていただけたら、この記事の役割は全うされたことになります。

もうちょっと言うならネット上には無い音源とかもあるので、そういうモノを探してタワレコなんかに行ってみるのも楽しいです。あとこれは本当に個人的な話なんですが、アルバムっていろんなジャケットがあって、ジャケットめくると歌詞カードがあって、CDにもいろいろプリントされててっていうデザイン的な意味合いでも1つの作品だと思うんですよ。だから本当に楽しみ尽くそうと思うならやっぱり手にとってみるのが一番だなと思うのですよね。

とはいえ決して安くないわけで。その辺はお財布と相談ですね。最後にやっぱりアジカンになってしまうのですが、僕が次に買おうと思っているアルバムとさっきのシークレットトラックが入っているアルバムを貼っておきますね。

長々とした文章にお付き合いいただき、ありがとうございましたm(--)m