読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シナジロウと徒然暮らし

いろんなことを書き散らしていくアフィリエイト系雑記ブログです。

アジカンの新録ソルファがあまりにも良かった話

どうも、先日綺麗に締めたのですがもうひと記事。

 

こないだ買ったものがあまりにもイイモノだったので、これは是非記事にしておこうと思いまして、久々にアフィブログします。

今回紹介するのはこれ。

f:id:sinajirou:20161229014148j:plain

少し前に発売されたアジアンカンフージェネレーションのニューアルバム「ソルファ」ですね。

実は僕、アジカンが大好きなんですよね。それはもうこうしてアルバムを買ってしまうほどに。で、今回久々に買ってみて聴いてみたんですけど、これがもうなんか素晴らしくって。実はこのアルバムは2004年の10月に既に発売されたものを10年以上経った今、もう一度収録し直したというものなんです。曲も順番もあの時のまま。あの頃のアジカンを今のアジカンが撮り直したというアルバムです。面白いですよね。

しかもこのアルバム、アジカンの代名詞とも言えるような曲「リライト」から「ループ&ループ」「君の街まで」などの有名曲が収録されてる他にアニメ「僕だけがいない街」のエンディングに採用されて話題になった「Re:Re:」も含まれているんです。

 

こんな書き方をすると再収録したアルバムにたまたま「Re:Re:」が含まれているみたく思えるんですけど、アニメのタイアップ曲として「Re:Re:」のシングルが再録して先に発売されてるあたり考えると順序としては逆で、「Re:Re:」を再録するならアルバムごと撮りなおそうかみたいな風に企画が動いたのかなーなんて気がしますよね。だとすると、ついでに取り直したにしてはずいぶん贅沢なラインナップですよね。まあこれは推測なんですけどね(--;)

 

で、いそいそ買ってきて聴いてみたんですけど、本当に素晴らしくってですね。

完成度の上り具合が素人の耳でもわかるくらいに明らかでしたよね。やっぱりバンドは生き物っていうんですかね、10年経つとあの頃とはずいぶんと違う印象というか雰囲気というか、同じ曲をやってるのでそういう変化が顕著に表れてるんです。音はもちろんいろんな部分が大きく変わってるんですけど、「やっぱりアジカンなんだな」って納得できる部分がちゃんとあって。こういうのを「進化した」って言うんだなーなんて、思っちゃいますよね。

あの頃大好きで聴き込んだ曲たちが、時間を経て、全く新しくなったような表情をたたえながら、よりレベルの高い作品としてもう一度僕の手元に届いたんです。

最高でしたよね。

こんなんされたら、他のバンドでもこういうことやらないかなーなんて思っちゃいますよ。まあなかなか簡単にはいかないんでしょうけど。思えばこうして再録するのも「あの頃以上のモノが作れる」という自負がなければできないことですしね。それにより良い作品が作れたとしても、それがファンに受け入れられるとは限らないですし。今回にしたって僕はこうして大満足ですけれど、きっとそうじゃないって人もいるんだろうなとも思います。

 

というわけで、僕が10年越しにアジカンをもっと好きになったという話でした。

過去作と聴き比べてみるとまた面白いですよ。