読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シナジロウと徒然暮らし

いろんなことを書き散らしていくアフィリエイト系雑記ブログです。

経過報告とアコギ生活

お題その2「今年、買ってよかった物」

 

と、いうわけで。

なんかこんな記事前にも書いたような気がしますね。

 

収入がそこまで多くない側面もあり、基本的にそんなに大きな買い物をしない僕なのですが、それでも今年買ったものといえばやっぱりアコースティックギターですね。

僕、実はギター弾いたりするんですよ。

って絶対一回書いてますよねいつの記事ですかね、よく覚えてないんですけど。

買ったのが今年の8月だからその頃の記事でしょうか?ともかく、あれから約4ヶ月。時間を経て今どうなっているのかを今回は書いていこうと思います。

 バリバリ活躍中です。

買ってみたけど、思っていたのとちょっと違ったり、自分のやりたいスタイルが購入当時と変わっていったりして、結局弾かなくなってしまった。なんてことがあったりもするのですが、僕は今でも全然楽しく弾いています。とりあえず良かった。

アコギを買ったのは初めてだったのですが、やはりこういうモノはお店まで出掛けていって、実物を見て選ぶのが良いですね。これなら愛着を持てるという確信とともに購入できたら最高なのかななんて思います。

音や使いやすさも大切ですが、見た目買いも大いにアリなだと僕は思いますね。手に持って、肩からかけるだけでテンションが上がる。そういう要素って長く弾いていく上では大切なんじゃないかなと思うです。

あの時気付かなかった良いところ。

これに関しては「叩けること」に尽きますね。

本来そういう設計をされていないそうなのであまり推奨されないスタイルみたいなのですが、スラム奏法というモノがあってですね、アコギはカホンのように叩くことで打楽器みたいな使い方もできるんですね。これがとっても面白い。

www.youtube.com

ギターの音とは別にタンタン鳴ってますよね。この曲は難しいんですけど、こんなようなことができたりするんです。こんな風にアコギでできることの幅が買った時に思っていたよりずっと広かったので、そこに気付けて良かったなと思います。

あの時気付かなかった悪いところ。

思ったより音が大きかったんですよね、アコギ。アンプに繋がないので出る音量もそこまででもないだろうと思っていたのですが、ちょっと甘かったです(--;) 結構鳴ります。後から知ったのですが、良いギターであるほどよく鳴るそうですね。そりゃそうですよね。割と近所迷惑を気にしながら弾いてます。

あとエレキギターがちょっと下手になりました(笑)

アコギの大きなボディで弾くのに慣れてしまうと、ふとエレキギターを持ったときに前みたく弾けなくなってたりするんですよね。まあ練習しとけよって話なんですけど、「アコギが弾ければエレキも簡単に弾ける」っていう話を鵜呑みにしてただけにちょっとビックリしました。エレキを包括する存在としてのアコギという認識だったんですけどちょっと間違ってたみたいです。

で、そういえば何買ったの?

はい、それを一番最初に語るべきでしたね(笑)

LAG guitars の T100DCE というモデルを買いました。フランスのギターみたいですね。こんな音がします。お値段は4万円弱でした。

www.youtube.com

やっぱり使えば使うほど良いところ悪いところ見えてくるものですよね。そしてそれを踏まえた上で自分が今できる弾き方やこれからできるようになりたい弾き方なんかもだんだん変わっていったりします。僕はこれを買ったせいで今はどっぷりアコギ路線になってますね( ̄▽ ̄;) あくまでエレキギターがメインのつもりだったんですけどね。まあ楽しいギターライフなんでこれはこれで良いかと思うです。

 

そんなわけで、相変わらずアコギを楽しく弾いてるという経過報告な今回でした。