読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シナジロウと徒然暮らし

いろんなことを書き散らしていくアフィリエイト系雑記ブログです。

1人ぼっちの僕と記念日の過ごし方

もう12月だね。

 

12月といえば、クリスマスと僕の誕生日がある月でして、幼い頃の僕は毎年この時期はウキウキでした。一ヶ月で自分の欲しいモノが2つも手に入りましたからね。そりゃもう最高でした(笑) 今はというと、もうクリスマスプレゼントを貰うような年齢でもなくなってしまって、さらに友達付き合いにも消極的な方なので誕生日を祝われることも少なく、あの頃に比べたらずいぶんと味気ないイベントになりつつありますね(--;)

 

別に1人がツライとかそういうことじゃないんですよ。

毎年この時期なんて忘年会シーズンですから、どこも宴会です。1人が寂しいならそういうところに潜り込めばいいですしね。そういう選択肢を取らずに1人でいるのに意味があるのかというと特にそんなこともないんですけど、だからといってみんなといるのに何か意味を見出せるわけでもなく、結果1人でいるんですよね。・・・・なんか言えば言うほどぼっちの言い訳っぽい感じですが。

まあ僕は普段から単独行動なのでこれが平常運転なのですよ。

でもまあ、100歩譲ってクリスマスはさておき、自分の誕生日までなんでもない普通の日として過ごしてしまうことにはさすがに抵抗がありまして、何かしらやりたいなとは思うんです。が、1人でできることって思った以上に少ない。ケーキを買ってもチキンを焼いても1人で料理して1人で食べるなんて、これはどう足掻いても悲惨な夜でしかない。

記念日って、なんか知らないけど人が大勢いないと成立しないものみたいです。

 

別に賑やかさも華やかさも僕は求めてないんですけどね。ただ静かに、だけど暖かく、また1年間の時間が経ったなぁーって感傷に浸って、来年はどんな1年になるかなぁってほわほわ考えるくらいでいいんですよ。だけど何やっても「1人」って単語のマイナス面が付きまとうような気がしてしまって。

なんか丁度いい温度のヤツ、ないですかね?