読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シナジロウと徒然暮らし

いろんなことを書き散らしていくアフィリエイト系雑記ブログです。

アコースティックギターと楽しい毎日

買い物ですかー。

 

もう2ヶ月近く前になるんですけど、僕はアコースティックギターを買いました。

はい、実はギター弾くんですよね( ̄▽ ̄;)

「僕ギター弾いてるんですけど」とか言ったらちょっと気取ってるっぽいじゃないですかー。だからあんまり書きたくなかったんですよね、別に上手くもないし。

 

はい、で、上手いわけでもないのでそんなに高いギターを買ったわけでもないんですね。とはいえ4万弱しましたとか言ったら、弾かない人からしたら結構驚きですよね。

ギターの価格帯はザックリ括って3つくらいあります。1~2万円と3~9万円に10万円以上とあるんですけど、1~2万は低価格帯で、3~9万が中間層、10万以上は玄人かプロ向け。3~9万円を二つに分けて4つに括ったりもしますかね。違いはいろいろあって音の良さから使われてるパーツの良し悪しまで様々なんですけど、個人的には弾きやすさがネックだったりするのかなーと思います。ある程度お金のかかるギターはやっぱりちゃんと弾きやすい、みたいな印象です。高いギターはそんなに弾いたこと無いのであんまりわからないですけどね(--;)

で、僕はガッツリ弾くわけではないけれど、でもある程度気持ちよく弾けるくらいがいいなぁーと思いこのくらいになりました。3万円台で収めたんですけどやっぱりいろいろ欲が出てきてしまいますよね(苦笑)当初はもう少し安く済ませるつもりでした。

でもやっぱり良いですね。アコギサウンドは素晴らしいです。大きなボディが弾きずらかったり硬い弦で指先が痛くなったりしますが、全部ひっくるめてアコギらしさですよね。毎日楽しいです。あんまり弾かないのに毎日弾いちゃってるくらい(笑)

ボディを叩いて音を出せるのも魅力の1つだと思います。あんまり使われないですけど、カホンみたいな使い方をしてパーカッション代わりにしたりもできてですね、また味がある音なんですよ。スラム奏法なんかをがんばって習得したいですよね。無理そうですけど。

弾きやすさでいえばやはりエレキギターが勝るのですが、場所を選ばない身軽さと一発でハッキリそれとわかる独特で心地よい音色。もう最高ですわ。

そんなわけでアコギを買って満足なお話でした(笑)


それどこ大賞「買い物」
それどこ大賞「買い物」バナー