読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シナジロウと徒然暮らし

いろんなことを書き散らしていくアフィリエイト系雑記ブログです。

ここ数年間と僕が手帳を使う理由

そういえば昨日は書きそびれたんでしたっけ。

 

さて、9月ももうすぐ下旬ということで、書店には手帳コーナーが設けられ少しずつ新しい手帳が出揃ってくる頃ですよね。皆さんは手帳は使ってますか?今となっては5年くらい前になりますけど、スマートフォンが普及しだしてからはスマホでスケジュール管理もできるようになって、最近では手帳を持たないなんて人もちらほら見かけるようになった気がします。僕はというと相変わらず手帳派ですね。電池切れが気にならないのと、見開きで大きく使えるところが魅力ですかね。もっというと、実は僕スマホを持ってないんですよね(--;)

使ったまま残しておける、なんていうのも魅力の1つかもしれません。僕は1年間使った手帳を捨てずに残しておいてるんですよ。で、ふとした拍子に昔の僕がどんな1年を過ごしてたかなーなんて見返すわけです。いわばアルバム替わりですね。結構面白いですよ、その日の予定とか休日の過ごし方とか全部載ってますからね。まあこれはスマホでもできないことじゃないですけど、こういう使い方なら書類の方がいいのかな、と僕は思います。思い出は捲るものであってほしいですよね。

 

使いだした頃はなんだかよくわからないまま、予定を書き込む作業に没頭して、そしてワザワザ書かなくてもいいじゃんとほったらかしたりしてました。でもそんなことをしながらも一応数年間使い続けて、ちょいちょいいろんな手帳術やら時間の使い方なんかをかじったりもしながら、なんだか最近やっと手帳の使い方みたいなのがわかってきた気がしますね。いや、使い方がわかってきたというよりは、手帳を使って時間を管理する意味がわかってきたと言った方が正確でしょうか。長い道のりだった・・・・。これからも続いていくんだなぁ・・・・。

最後に僕が毎年使ってる手帳をここに紹介しておきますね。

時間は人生そのものですから、大事に使いたいものですよね。